上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠藤勝勧さん出版記念パーティー01

遠藤勝勧さんが『スケッチで学ぶ名ディテール―遠藤勝勧が実測した有名建築の「寸法」
』(日経BP社)という本を出された。その出版記念パーティが少し前に座・高円寺であった。呼ばれて行ったら、すごいことになっていた。

遠藤勝勧さん出版記念パーティー02

会場のアンリ・ファーブルに上がると、目の前のテーブルで、川添登さんと菊竹清訓さん高橋てい一さんが談笑している。そこに穂積信夫さんが深々と挨拶され、見回せば(分かっただけでも)近藤正一さん、武者英二さん、曽根幸一さん仙田満さん、鈴木恂さん、富田玲子さん・・・。伊東豊雄さん古谷誠章さんが、ずいぶん若手に見える。

遠藤勝勧さん出版記念パーティー03

動く戦後建築史絵巻である。
堀越英嗣さんに「一番若いんじゃない」なんて声をかけられてほっとし、こういう中だと、あまり年が変わらないような錯覚に陥って、宮崎浩さんなどとも緊張せずに話せたのは幸いだった。

面白かったのは、入口に用意された芳名録。パシフィックホテルで奥様と披露宴を挙げられた時のものを、遠藤さんが持参された。
その空いているページに今回は記入するという粋な趣向で、菊竹事務所の「アーキビスト」遠藤さんらしい。
以下は田中一光さんの記帳。

遠藤勝勧さん出版記念パーティー04
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。