上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グライダー

滝川で朝にグライダーを見学。上空の霧が晴れず、飛行はかなわなかったが、コックピットに乗せてもらった。いま写真を見たら、みないい笑顔。
「またどこかで、ばったり会いましょう!」。山崎亮さん(studio-L)と別れる。

あるて

新堀学さんとアルテピアッツァ美唄を訪れる。ここには安田侃の彫刻と木蔭と空間と木造校舎がある。水と遊ぶ子どもたちの声と、アートで味わう静寂。
つくりすぎていないから、経年しても変わらない。標識などがほとんど無い。それもいい。神経を逆撫でするものが、ここには一つも無い。何をするも委ねられている、広場(ピアッツァ)だ。

などと感じていると、池のディテールを撮る山崎さんの姿が・・・。うれしい偶然だ。でも、意外な気はしない。この堂々とした溶け込み方が、山崎さんの仕事ぶりそのものなのだろう。おかげであと少し、山崎さんと話せた。

円形校舎

アルテピアッツァ美唄の展示で、近くに円形校舎があることを知った。尋ねると行き方を丁寧に教えてくれた。今から35年前に廃校になった校舎を残していて、そこへの行き方が載っている。これも何とも自然な話だ。自由だ。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。