上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポニー・ガーデン01

ある雑誌のアトリエ・ワンの特集に関係しているので、このところ写真撮影に同行している。今日は神奈川県相模原市の「ポニー・ガーデン」を訪れた。

ポニー・ガーデン - アトリエ・ワンHP
http://www.bow-wow.jp/profile/2008/PonyGarden/index.html

「近い将来、会社を退職したら、大好きな馬と一緒に住むための家である」。
「新建築住宅特集」の掲載号(2009年4月号)で、塚本由晴さんはこんな風に解説を始めている。同号の写真だと前面に広くとられた庭は土だったが、その後、芝を生やし、軒下は小石を敷き詰めていたので、少し感じが違った。
「少し目を離すとジャングルになっちゃうのよ」。気さくな奥様が雑草取りに汗を流されていて、これだけ面倒見が良いところを見ると、ポニーを飼うという希望も自然に思える。

ポニー・ガーデン02

予想外をもう一つ挙げれば、周囲は割に建て込んでいた。細い接道からは、ポニーガーデンは隣の家に隠れて見えない(おかげで一回、行き過ぎてしまった)。一方で、家の中に入ると、目の前の山まで遮るものはない。付近の家はほとんど視界に入らない。
やはり、アトリエ・ワン。都市でも郊外でも、建ち方の巧さが光っている。
ある作家の建物を連続して見るというのは初めての経験だが、ああでもないこうでもないと考えられて、なかなか面白い。

ポニー・ガーデン03
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。