上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阿知須町庁舎01

鳥を思わせる形だが、これは「阿知須合同納骨塔」(1967)を手がけたのと同じ藤原・山下設計事務所が手がけた「阿知須町庁舎」(現・山口市阿知須総合庁舎、1969)。
上部は展望台で、設計者の偏愛がうかがえる。

阿知須町庁舎02

こういうのを見ると、有名なロバート・ヴェンチューリの『ラスベガス』の挿図を思い出すわけだが、「あひる」ではないようだ。町名の由来になった「あじがも」がモチーフだという。
でも、どちらも英語だと「duck」か。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。