上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CAAK01

CAAKで4月24日(金)に「吉阪隆正を読み直す - 自然、集団、動物的」と題したレクチャーをすることになった。
CAAK(カーク)とは、Center for Art & Architecture, Kanazawaの略。金沢在住の若手美術・建築関係者によって結成されたグループで、都市/建築/美術を横断する開かれた場をつくることを目指したものだ。

以前に運営メンバー4人 ― 吉村寿博さん、鷲田めるろさん、林野紀子さん松田達さん ― には、新堀学さんと一緒にインタビューをさせていただいた。

美術と建築を横断し、社会を知る──金沢におけるCAAKの試み
http://forum.inax.co.jp/renovation/interview/004/001.html

CAAK02

CAAKのこと、金沢のこと、美術やリノベーションのこと・・・いろいろとお話をお聞きしたいので楽しみだ。お近くの方々、お越しいただいたら嬉しいです。
詳しい案内はこちらにあります。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。