上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SPACESPACEの岸上さんにご案内いただいて、大阪市立住まいのミュージアムで開催されている「住まいをデザインする顔〜関西30代の仕事〜」展を見て、その後でがっつり食べたくなったので、SPACESPACEの展示で紹介されていた天神橋筋六丁目の「中華食堂 十八番」に入ると、まさに早い旨い安い多いの四拍子で、満足!

と、そんな情報も得られるほどに、出展者の展示が個別的。内容だけでなく、手法もそれぞれの個性を表しているから、楽しみは深い。
ただ、あまりにキュレーションが無くて、それぞれの出展者が届けようと狙った一般の方は、かえって戸惑ってしまうかもしれない。その展示の世界に逐一入り込まねばならないので。

ともあれ、あまりない好機。関西の建築関係者・学生は目にして欲しい。開催は6月30日(日)まで。6月23日(日)には、木原千利+竹原義二+吉村篤一+出展者によるトークセッション(要申込、無料)も行われる。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。